2015年12月8日火曜日

Windows 10 標準セキュリティソフト「Windows Defender」

Windows10搭載のセキュリティソフト「Windows Defender」通常はこれで十分安心なんですが、、、
心配性な方は他社のセキュリティソフトをインストールすると思います。

その際の注意(Windows10 Pro以外)
例えばWindows10 Home でノートンインターネットセキュリティの場合

普通にセキュリティソフトをインストールすると
Windows updateでWindows Defenderの更新でエラーが出ます。
そのまま使っていても問題無いですが気持ち悪いよ~って方へ
他社のセキュリティソフトをインストールする前に必ずWindows Defenderのリアルタイム保護を
「オフ」にしてからインストールするとWindows updateのエラーが出なくなります。

手順は
左下のタスクバーより「全ての設定」、「更新とセキュリティ」、「Windows Defender」、
「リアルタイム保護」を「オフ」
です。


0 件のコメント:

コメントを投稿